まいにち が えぶりでい!

21歳 きょうもいきてる

ねむれないよるのはなし


むかし、むかし、


5年くらい前かな?


ねむれないよる


みたいなタイトルの歌詞を書いた


"あの日描いた未来予想図は笑っちゃうくらい綺麗に壊れたけど"


ってフレーズを入れた、たしか


あの頃描いていた未来予想図も笑っちゃうくらい綺麗に壊れてしまった


あの頃の恋人とはもうきっと永遠に会うこともないんでしょう

わたしに金木犀の匂いを教えてくれた彼のことを毎年この時期になると思い出してしまう

笑っちゃうくらいあの頃は大好きだった


...



3日くらい前、恋人に別れを告げられた


厳密に言うとまだ別れてはいないのだけど


いつだってわたしは大切な人にまっすぐ向き合ってきたつもりだった


それでも、いつも、みんな、離れていってしまうの


人と比べることはよくないと思いながらも恋人に大切にされている友人たちに嫉妬してしまう自分がいる


今度こそ幸せになれると思ったんだけどなあ、いつになったらわたしは幸せになれるのかなあ(笑)


なんて考えてしまったらねむれないよるになってしまった